為替相場

アメリカの利上げは為替レートにどう影響しますか?

外貨の動きというものは、様々なニュースに左右される傾向があります。

何か重大なニュースが発表されれば、それでレートが大きく動く事も多々ある訳です。

この為金融商品で売買をしている方は、ニュースに対してアンテナを張っているケースも多々あります。

 

ところで最近のニュースの1つに、アメリカの利上げがあります。

ほとんど全ての国には、政策金利が存在するのですが、それは月に1回ペースで変更される事になるのです。

そして最近になって、アメリカの利上げが発生していました。

それで今後の為替レートはどのような状況になっていくか、関心を抱いている方々も多く見られます。

 

結論から申し上げれば、利上げが発生すればレートが上昇する確率は比較的高いです。

ただし例外もあり得るので、注意が必要としか申し上げることができません。

 

まず一般論から申し上げると、為替レートの上昇というものが、利上げによって引き起こされる傾向があります。

政策金利が上昇するというニュースは、外貨にとっては明らかに朗報と考えられているからです。

ですのである時までの金利がゼロ%になっていて、1%に利上げされるなどのニュースが報道されたとします。

その場合は、ドルのレートなどは上昇する事が多い訳です。

 

そして最近になって、利上げに関する報道が発表されています。

ですので上記の一般論から言えば、今後は為替レートが上昇する可能性は高いとは言える訳です。

ただ上記でも少し触れたように、為替レートには様々な例外があります。

利上げが発表されれば、必ずレートが上昇するとは断言できない一面があります。

というのも今から数ヶ月ほど前に、ニュージーランドでの利上げが発生していました。

上記の一般論で申し上げれば、キウイなどの外貨は上昇する確率が髙い訳です。

ところが実際に利上げが発表された時には、キウイのレートは大きく下がっていました。

例外とは、そのような意味になります。

 

すなわち今回はアメリカの利上げは発表されている訳ですが、それでレートが上昇するかと言われれば、「100%上昇するとは断言できません」という表現が正解に近くなる訳です。

端的に申し上げれば、今後上昇するか否かは不明という事になります。

 

ただし利上げというニュース自体は、明らかに重要度が高いことだけは確実です。

重大ニュースが発表された時には、総じてレートは大変動する傾向があります。

したがって今後は、FXでは様々な為替レートが大きく動く可能性が大だと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメのFX業者です
DMM FX
全20通貨ペアで業界最狭水準!